人生最大の買い物は家ではない

人生最大の買い物はなんだと思いますか?

  1. この質問に、ほとんどの方が「家」とお答えになるのではないでしょうか?

    残念ながらそうではありません。多くの場合、人生最大の買い物は「住宅ローン」になるのです。

人生最大の買い物は「家」ではありません。「住宅ローン」です。

  1. なぜなら多くの場合、あなたは住宅購入をする時に「住宅ローン」を組むからです。住宅ローンは、「現金」で土地や建物を購入しない限り、必ずついてまわります。

    例えば、3,000万円で家(土地と建物)を購入するとしましょう。

    この時に、3,000万円の支払いで済むのは、全額現金で購入される方だけです。

ほとんどの方が、「住宅ローン」を借りて、毎月少しずつ返済していくことになります。

この住宅ローンには、利息が発生します。

つまり、住宅ローンの選び方一つで、3,000万円の家を、4,000万円で支払い終える人もいれば、5,000万円で支払い終える方、6,000万円で支払い終える方、下手をすれば1億円支払ってもまだ返済が終わらない…なんて方も出てくる可能性があるのです。

家づくりでは、ご自身のライフスタイルに合う暮らしを実現するために、立地や間取り、住宅設備や周りの環境など、細かく調べて、選択を繰り返していくことでしょう。

それにもかかわらず、住宅ローンについては、銀行や住宅会社に勧められるままに、深く考えることもせずにローンを組んでしまい後々に後悔する方が後を絶ちません。

人生最大の買い物は、「住宅ローン」です。

どの住宅ローンを選ぶか、金利の動向はどうなのか、どのタイミングが良いのか? 選択次第であなたの今後の生活に大きく影響します。

建てた後も、安心したマイホーム生活を手に入れるためには、まずはご自身の身の丈に合った「住宅ローン」を選ぶことから始めなければならないのです。

何が起きるか分からない人生。家づくりは、正しい資金計画からスタートしましょう!

関連項目