2015年5月号

こんにちは、ファイナンシャルプランナーのonisadaでございます。

 

皆様ゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか?

最長12連休という非常に長いお休み,お出かけしすぎて

疲れてしまった方もいるのではないでしょうか(笑)

 

レジャーやショッピングなどで出費がかさんでしまったなぁという方も多いかと思います。

大型連休明けのご家庭で起こりがちな例として、連休で緩んでしまった財布の紐を締めるために節約意識が強くなってはいないでしょうか?

実はこの考え方,非常に多いのですがちょっとリスクもあるんです!

 

心理学の観点からご案内すると・・・

お金を使わない節約=我慢⇒ストレスにつながります

               そ

               し

               て

お金で溜めてしまったストレスはお金を使うことでしか解決出来ないのです・・・

こんな経験、ありませんか?

 

『今月は買いたいものを我慢して貯金が出来た!』

       ↓

『次の月に溜まった以上のお金を使ってしまった・・・また貯金しなきゃ・・・』

       ↓

    以下繰り返し

『なんで我が家の貯金残高は一向に増えないんだろう・・・』

 

貯金に関する不のスパイラルを抜け出すたった一つの方法とは・・・

収入と支出の考え方を少し変えるだけでいいんです!

 

それは

最初にお金を使う分から抜いていくのではなく、最初に決まった額を必ず貯金にしてしまう!という事です。 

 

え!?それだけでお金が貯まったら苦労しないよ。とお思いの方 ポイントは考え方です!

上手な貯金が出来ないほとんどの家計が

×収入-支出=貯蓄になっていませんか?

上の考え方だと『貯蓄の為にお金を残さなきゃいけない』って考えませんか?

それじゃあ楽しくないですよね

上手に貯金を出来るようにするには考え方を変えるだけです!

  • 収入-貯蓄=支出この考えに今日から変えてみてください! たったこれだけ!

収入から一番最初に貯蓄分を抜いたら残りは全部支出にまわす!

つまり全部使っていいんです!^^

残さなきゃいけない・・・から全部使える!に変わるだけでストレスなく貯蓄ができますよ!

ストレスが溜まらなければ反動で浪費をする必要もありません!!

 

最後にちょっとだけ

お得な住宅ローンのお話しを一つ

ずーっと金利が変わらない住宅ローンである フラット35から新たに

ダブルフラットという商品が誕生しました!

例えばこんな方にオススメです!

・定年後は毎月の支払いを減らしたい・・・

・将来子供の学費が多くなる時期の毎月の返済額を減らしたい・・・

 

ダブルフラットは返済年数の違うフラット35を2つ組み合わせて利用すること

により返済期間後期の毎月の住宅ローンの返済額を減らすことが可能です。

 

詳しくは是非●●工務店様にお気軽にご相談してみてくださいね!

株式会社ラフィーヌ財務総研 代表取締役 鬼定 佳世

最新記事